言いたい事がいっぱい♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年6月13日〜20日 大雪山系 天人峡〜トムラウシ〜白雲岳〜旭岳 大縦走!

<<   作成日時 : 2015/06/20 23:36   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

13日 神戸空港→新千歳→スーパーカムイ→旭川→ネットカフェ(泊まり)
14日 旭川駅→いで湯号→旭岳温泉→天人峡(泊まり)
15日 天人峡→化雲岳→ヒサゴ沼(泊まり)
16日 ヒサゴ沼→トムラウシ→雷雨の為ヒサゴ沼(泊まり)
17日 ヒサゴ沼→化雲岳→五色岳→忠別岳→高根ヶ原→白雲避難小屋あ(泊まり)
18日 白雲避難小屋→白雲岳→北海岳→松田岳→間宮岳→中岳→雲の平→黒岳石室(泊まり)
19日 黒岳石室→北海岳→間宮岳→旭岳→姿見の駅→旭岳温泉→いで湯号→旭川駅→スーパーカムイ→札幌→友達宅(泊まり)
20日 友達宅→空港直行バス→新千歳→神戸空港

北海道 大雪山系を5泊6日で縦走してきました。

本当なら雪のない季節、9月末から10月初めの紅葉の季節を計画していたのですが、急に休みになり、この梅雨の季節に関西にいても仕方がないので急遽暖めていたこの企画を実行してきました。

北海道の山を良く知っている友達にこのコースで相談した所、天人峡からトムラウシまでのロングコースで、さらに雪渓での道迷いや踏み抜きによる体力と時間消耗を心配されました。

道迷いに関してはGPSで。
時間は夏道10時間のところを16時間。
さらに最悪、登山道上でのビバークも考えテントを持ち、途中時間が押せば黒岳で降りる事も考え、全行程で36時間の余裕を持つという事で背中を押して貰いました。

画像

13日神戸空港17時20分発SKY
30分遅れで、しかも新千歳が濃霧で下手をすると引き返す可能性もあり、さらには神戸ではなく羽田に降りるかもと脅かされる。
この30分が後々大きな差になっていく。

まぁ30分遅れではあるが無事新千歳には降りられはしたのですが空港ではキャンプガスが手に入らず、さらに札幌に出ようにもアウトドア系のショップはすでに営業時間も終わりキャンプガスが手に入らない。

札幌にいても仕方がないので予定通りスーパーカムイで約2時間。旭川の今夜の宿のネットカフェに向かう。
画像

ここは前回使った事があり12時間ナイトタイムで2060円。
ソフトドリンク飲み放題。シャワー有りで過ごしやすかったのだ。

14日。
旭川駅9時30分発 いで湯号で旭岳ロープウェイ駅を目指す。
昨夜のネットカフェで調べに調べ、旭岳ロープウェイ駅の売店でキャンプガスが手に入る事が判明。
これでやっと旅を続ける事が出来ます。

画像

ロープウェイ駅でキャンプガスを手に入れ昼ご飯を食べてから12時丁度に旭岳温泉の登山口から天人峡を目指します。

画像

画像

画像

画像

ここは別名「ひょうたん沼コース」と呼ばれているようで、入ってすぐは雪解け水で道は川の状態、さらに進むと雪渓、そして倒木とほぼ廃道状態。かなりきつく3時間もかかってしまった。

登山道を出た所は天人峡温泉。
画像

迷わずここで温泉に入る事にしました。

画像

登山客用の大きな駐車場があるのでその一角でテン泊。
画像

と思っていたら良い所に小屋がありましたのでテントを畳んでこちらに避難。
虫もいないし小屋は暖かい。こりゃ助かりました。

15日
午前2時起き。3時スタート。
画像

入山届けを書き3時30分14時間の長丁場のスタートです。

画像

羽衣の滝の展望台まで急登が続きいきなり息が上がります。

画像

4時30分ご来光。
山の中なので太陽を見た時間を夜明けとします。
実際の日の出は3時20分ぐらいで3時にはライトがいらないぐらい明るくなります。
3時って新聞配達もまだ来ていない真夜中やん。。

画像

第一公園で休憩。
天気が良くテンションが上がります。
画像

旭岳と水芭蕉のコラボ。
関西には水芭蕉の自生地は氷ノ山しかないので凄く新鮮ですね。

画像


雪渓に入っても全く人の足跡が有りません。
画像

大きな足跡があったので見てみたら熊の足跡です。
しかもこの天気でまだ溶けていないという事はかなり新鮮な足跡だと言う事です。
たぶん1時間とかそのレベル。背中に冷たいものが走ります。。。
画像

振り返ると旭岳だけが雲の中。。
画像

いよいよ化雲岳が見えてきた。
画像

画像

遠くからも分かる独特な山頂です。
画像

画像

画像

岩の上に登っては見たもののセルフタイマーの30秒では登れず登った画像は無し(笑)

画像

トムラウシ方面。
神遊びの庭。
雲が出て残念だけどすっごく広くて空も広くて天人峡方面から攻しか味わえない大パノラマです。
画像

画像

急坂の雪渓を降りてヒサゴ沼に向かいます。
画像

避難小屋には先客に埼玉から来られた小嶋君がいました。
今夜は旅の話、山の話に花が咲き翌日のトムラウシを一緒に登る事になりました。

画像


無数の星が出て明日も天気が良さそう。

18時就寝。。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年6月13日〜20日 大雪山系 天人峡〜トムラウシ〜白雲岳〜旭岳 大縦走!  言いたい事がいっぱい♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる